More糖質制限 →1日1食はMoreメリットしかない♪♪♪ of a happy life!

The three most harmful addictions are heroin, carbohydrates*, and a monthly salary.

The Bed of Procrustes;p51

『中毒になったら一番ひどいことになるもの三つ。ヘロイン、炭水化物、そして月給』
ブラック・スワンの箴言;p165

*Carbohydrate: 炭水化物、糖質

知ってると思うけど、わたしの「More糖質制限 &1日1食(Dinner)」は、


左:有機抹茶(国産は当たり前)、上:鹿肉の刺身(猟師さんから無償で貰った)、右:ゴーヤ(家庭菜園)の塩油焼き、下中:無農薬大豆(国産は当たり前)、右下:有機醤油(国産は当たり前)

なイメージだ!

More糖質制限食(自炊) & 1日1食 で! More Happy♪

人生が本当に楽に♪
大量の時間が生まれる!
健康になれてハッピーに♪

■further reading
参考・関連図書(関連図書、参考図書、参考文献)


「空腹」こそ最強のクスリ

物理学賞「以外の」ノーベル賞の類は「ほとんど」信頼してないけど、この本のオートファジー という考え方は、直感的に◎だったから実践してる。
※2016年 ノーベル生理学・医学賞 東京工業大学 大隅良典 栄誉教授

こちらの本を参考にしながら、1日1食(約20時間空腹状態)を実践している。

健康でエネルギッシュな毎日を過ごせてる。

①頭が冴え常にクリアに!正に”Think clearly”

②朝食、昼食を用意して食べるという一連の行為や思考が必要ないから、一気通貫、夕食まで行動が妨げられない(∴人生で一番大切な資源=時間がとてつもなく増える♪)

③眠くならない。

④日中お腹がすかないし、食べたいと思わない(食べたくない)。

⑤糖質が口に入らないから、歯が痛くならない(∴歯医者に行く必要がない)。

⑥質の高い食事(例えば、無農薬、有機栽培の食材を使った食事)をしても、結果的に食費が安く済む。

⑦排便が減るから、それに付帯する消費も少なくなる。

等々、あげればきりがないけど、とにかくメリットだらけだよね(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする