THE END: 終幕

— Aphorisms to My Beloveds—

Web上に公開されている、Nassim Nicholas Taleb(ナシーム・ニコラス・タレブ:世界最強の知の巨匠)公認の “THE BED OF PROCRUSTES[proukrʌ́stiːz] 2rd Ed.(プロクルステスのベッド 第二版)”の”APHORISMS“の紹介だ。
※〔賢明な考え方を示す〕箴言、格言、金言、警句

独断と偏見でnuancing(ニュアンス付け)してみた(翻訳じゃない!)。

あえて、タレブが意識している「bad language: 汚い言葉遣い」でニュアンス付けすることにこだわっている(笑)

じっくり、ゆっくり、堪能して豊かな人生への礎にしていこうね♪

THE BED OF PROCRUSTES — PHILOSOPHICAL AND PRACTICAL APHORISMS —
プロクルステスのベッド ~哲学的かつ実践的な箴言集~

Wisdom isn’t about understanding things (and people); it is knowing what they can do to you.

物事や人々の有様を理解していても、それは知恵っていわないんだ。
知恵ってね、物事や人々が自分に対して何をし得るかを知ることなんだ。

Platonic minds expect life to be like film, with defined terminal endings; a-Platonic ones expect film to be like life, and except for a few irreversible conditions such as death, distrust the terminal nature of all human-declared endings.

Platonic(プラトン的※1な)頭の人:人生が映画みたいに、はっきり最終的な結末があるって思ってる人。
a-Platonic(非プラトン的※2な)頭の人:映画は人生みたいなもので、人間のいうところの結末が最終的な終わりだなんて決して信じない人。
※1 Platonic is top-down, formulaic, closed-minded, self-serving, and commoditized
※2 a-Platonic is bottom-up, open-mind, skeptical, and empirical
The Black Swan: Second Edition p182

∴Platonic Love(プラトニックラブ、プラトン的愛、精神的恋愛、理想主義的愛)に陥ると危険!!!
Platonic love is love from neck up.(プラトニックラブとは首から上の愛である。米作家、Thyra Samter WinslowのAphorism)

The only problem with the last laugh is that the winner has to laugh alone.

最後に笑う者の唯一の問題点は、勝者が一人で笑うことになる(状況的に)ということだよね。

He laughs best who laughs last.
最後に笑う者こそが勝者だ(途中経過がどれだけよくても、結果が出るまではわからないので、「最後まで油断するなよ」というProverb)。

「世界最強の」知の巨匠、Nassim Nicholas Taleb(ナシーム・ニコラス・タレブ)のINCERTOシリーズを精熟思読して「本物の」人生を…♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする